「Ryoun Maru」と言うそうだが、折角1年かけて太平洋横断してきたのだが、航海する他の船舶に危険というので、米国コースト・ガードの巡視船が機関砲射撃で沈めることになったという。

アラスカのSitkaの南西沖合いだそうだが、流されて近づいて来るにつけ航行船舶と衝突する可能性も増えるだろうし、ここらで海没処分が最も妥当なところなのだろう。

USCGC Anacapaの25mm機関砲の的となってイカ釣り船は消える運命となったようだ。

68bd4164.jpg

USCG Photo


074be44d.jpg

USCG Photo 25mm機関砲射撃により船体は穴だらけ
こちらのニュースでは”海老とり”漁船と報じていたところもあったようだが、八戸で海老はないだろから、やはり烏賊だろ。
集魚灯(漁火)のようなものが見えるようだが・・・となればやはり、”♪ハ~ア~沖で揺れてるよお~あ~の漁火ぁ~、好きなあなたあが~烏賊釣るぅ~小船ネよお~”w

USCG Island class patrol boat:Wiki

FOX News