春の宵は、窓外の満開の花を愛でながら一杯やるに限る。

「お湯割りのウヰスキー」というのも、寒さを感じないようになっては、もうそろそろお終いだろうか。

「Ariana」いいね!
20歳程度のタレントといっても、10年+の芸暦が平気であったりするから侮れない。
「見た目可愛い」とか「歌がチョッと上手い」程度は幾らでも居るので、実力が無いと相手にされないところがあるだろうか。


大学院課程(修士・博士)の外国人米留者の過半数が米国に留まってしまうのだとか聞くが、この国は「頭が良い」のとか「タレントがある」のは幾らでも居る。
そうゆう人間が世界中から集まってしまうようである。
所謂「底辺の人間」と言うのもまた日本とは違い、凄いw。
日本には日本の良さもあるし。

で、酔えば八代亜紀だね