Bandoalphaのらく書き帳

吞み代の溜ってしまった日本を逃れ、今は向こう岸に潜むおっさんのブツブツですぅ。 思い付いた時に思いついた事などのテキト~なメモ書きらく書きですぅ。 Faith Hope & Love All ! ちなみに仙台の東北学院では、Life Light & Loveをモットーとしている。 Toshi Hino/桧野俊弘 ご意見メールは:Bandoalpha@msn.com         

2020年09月

山火事

 ここ数日空を見上げるとなにやら「煙たい」のだが、CA、OR、WAと西海岸一帯の州で発生している山火事による灰煙が空を覆っているのだという。

 火の回りは速いのであろう、CA辺りでは焼け死んだ犠牲者も出ていると言い、孤立してしまったキャンプ場の人たちがCA州軍のCH-47で夜間救出されたとのニュースもあった。

 乾燥した夏場には山火事は例年発生するが、この夏は久しぶりに大火でかなりの森林面積が焼失するようである。

 灰煙は健康には良くないので、大気汚染注意報なのだとか。

psair11Sep20

Puget Sound Clean Air Agency

TEST

TEST TEST Wireless Keyboard TEST.

キーボード変えたのでチェック。

慣れるまではちょっと違和感はあるか。
機能は全て良しかな。

今週は連日快晴で80度F前後の夏日だが、来週からは気温も下がるといい、これで北国の短い夏も終わりであろう。

ゆく夏を惜しんで先ずは一杯。とりあえず夏の名残のビールからスタート。

P8190038 (2)
「B-17G Serntimental Journey」。 Photo:おれ。
 この機体は今日も飛行しているB-17である。 FAA登録情報(N9323Z)では1944年製となっている。 B-17はボーイングの他にダグラスやロッキード・ベガでも製造されており、この機体(S/N:44-83514 B-17G-105-DA)はダグラス製という。 1945年3月にUSAAF(陸軍航空隊)に受領され太平洋戦線に投入されたという。 終戦後は日本に進駐した。その後は救難機や写真測量機、実験観測機などを経て民間に払い下げられ、山火事の消防機になっていたという。
 B-17の生産数は各型合計で12,731機というから、4発の重爆でありながら零戦の総生産数を凌ぐ。
 我が亡き父は大東亜戦争に征戦した勇士(陸軍船舶工兵)であるが、ラバウルや珊瑚海海戦時(ポートモレスビー攻略部隊として陸軍輸送船大福丸船上にあり)、さらに東部ニューギニアに於いてB-17の爆撃の洗礼を受けている。 爆弾が命中しアッパレ名誉の戦死を遂げていたならば、俺もこの世に存在しなかったわけであるから、B-17というのもまんざら赤の他人とも言えまいか。
 75年以上前の機体がまだ元気に飛んでいる! な~あにオレなんかマダマダ若い!w



ギャラリー
  • 2021年春
  • 2021年春
  • スエズ運河閉塞
  • スエズ運河閉塞
  • スエズ運河閉塞
  • スエズ運河閉塞
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み検索